ポイントサイト

モッピーの評判とは?悪質・詐欺・被害・継続利用者が少ない理由について検証してみました!

モッピー評判
モッピーへの登録はこちらから登録するのがお得です。
▼▼▼▼▼
今登録すると、(最大)2000円分ポイントプレゼント
モッピー登録キャンペーン
モッピー登録

モッピーは、コンテンツの充実度やポイント還元率の高さなどから、今や最も会員登録者数が多い、ポイントサイトとなっています。
そのため、人気も高いポイントサイトとなっています。

一方で、対応が悪い、ポイントが付かないなど、批判的な意見も出てきています

そのため、ポイントではなく不満が貯まるモッピーなど、2チャンネルなどでも一部のユーザーから批判的なスレッドが散見されることもあります。

モッピーは、実際非常に信頼性が高い企業が運営元となっているので、以下のような安心して使用できるポイントは、聞き飽きているかと思います。


・運営歴が長い
・プライバシーマーク
・SSL取得

このような内容とは違い、個人的見解も踏まえて、モッピーの実際の評判について検証してみました。

モッピーは悪質なのか?

モッピーの悪評は、以下の点がよく指摘されています。


・ポイントが付かないことがある
・サポートの対応がよくない

では、1つ1つみてみましょう。

ポイントが付かないことがある

ポイントが付かない

モッピーでは、ポイントが付かないといったことがありますが、それはほとんどユーザー側の問題だと言えるでしょう。

ユーザー側の問題として、主に以下の理由が挙げられます。


・パソコンのクッキー機能の無効化
・追尾型広告を制限している

パソコンのCookie(クッキー)という機能は、接続情報を記録しておく機能となっています。

ネット検索の履歴が残らなかったり、ログアウトをしなくても毎回ログインから始まったりする場合、このクッキーが無効になっている可能性が高くなっています。

そのため、モッピーの広告を利用する際には、”モッピーから広告先の広告を利用した”という情報が残るようにクッキーを有効にしておくように設定を変更しておきましょう。

この接続情報の履歴を残していないと、ポイント付与の不承認の原因となってしまうので、ポイント付与前に必ずチェックしておいた方が良いでしょう。

また、ポイント付与が対象にならない原因として、スマホの追尾型広告を制限していることが考えられます。

この設定は、10人1人位はオンになっている可能性が高くなっているので、もしポイント付与がされない場合は、一度設定を見直してみましょう。

もともとのデフォルトではオフになっているので、可能性としては低いですが、確認しておきましょう。

この設定がされていてもポイントが付与されない場合は、別の原因があると考えてよいでしょう。

サポートの対応が良くない

サポートの対応が良くない

モッピーの評判をみてみると、問い合わせ対応が良くないという評判が散見されます。

これについて、その原因を以下に記載しました。


・事業が急激に成長しすぎており、人員整備が追い付いていない

まず、そもそも運営会社であるセレスが急激に成長しすぎたことによる影響が大きいと言えます。

セレスは東証マザーズに上場して、わりかしすぐに東証一部へ昇格しています。

さらに、今後はマーキュリーという暗号資産を取り扱う会社も本格稼働する予定となっており、益々事業の拡大が期待されています。

こういった勢いのある会社ということもあり、マーケットも注目している会社へと成長しています。

これらから、今のセレスは急成長の段階と判断でき、組織体制がまだ整っていない可能性が考えられます。

ちなみに、問い合わせ対応を管轄するカスタマーサポートの求人情報をみてみましょう。

【所属部署のメンバー構成】
ポイントメディア事業部カスタマーサポートグループ
20~30代の女性5名、男性1名の計6名

このようになっており、累計1,000万人を超える会員数を誇るサイトの対応人数としては、対応できているのか疑問に思っても不思議ではないと言える人員体制となっています。

派遣さんなどで、人員不足を補っているかもしれませんが、対応が十分にできる体制とは判断が付きにくいと言わざるを得ないかもしれません。

一方で、モッピーの中の人にインタビューをした動画では、今後、カスタマーサポートの業務は改善していく方向にあるという回答がありました。

そのため、事業自体は好調なので、人員体制の整備に動いていくものと期待はされています。

改善は時間の問題と言えるので、もし対応が悪いと感じたら、しばらく待ってから、もう一度問い合わせてみるなど、ある程度運営会社を信用して、モッピーと付き合っていく方が懸命と言えますね。

モッピーで詐欺被害!

詐欺被害
架空のプレゼント企画による被害

モッピーは東証一部に上場しているので、まず詐欺的な行為は考えられません。

しかし、TwitterなどのSNSでは、モッピーの友達紹介を悪用した個人の詐欺が実際に確認されています。

これはあるアカウントが、架空のプレゼント企画を使って、モッピーへの友達登録を誘導することで、友達紹介による自身のポイント付与の増加を狙っている行為で、モッピーが悪いというわけではありません。

架空のプレゼント企画を通して、モッピーの友達登録を増やし、自身に付与されるポイントの増加を狙っている方が確実に悪いと言えます。

この被害は、モッピーの運営事務局に問い合わせし、厳正に対処してくれることが実際に発生しているので、今後はこういったことが起こりづらいとは言え、同じような行為がSNS上では起こりうると思っていた方が良いかもしれません。

サイト内に広告されるPR広告経由での詐欺被害

モッピー内でポイント付与を狙って無料ゲームなどのコンテンツに取り組んでいると、様々なPR広告を目にすることがあるかと思います。

このPR広告は、ポイントサイトのシステム上、掲載されてしまうことはしょうがないのですが、あまりにも広告企業が多いので、中には危険だと言えるPR広告も含まれている可能性があります。

そのため、モッピーの広告ではなく、別物の広告がモッピーのサイト内で広告されているということを、あらかじめしっかりと認識しておきましょう。

ちなみに、モッピーのヘルプに記載されている内容は、以下のようになっています。

【アクセスしただけで料金を請求される広告はある?】
モッピーでは、信頼性のあるスポンサー様からの広告のみを配信しております。クリック詐欺や架空請求に繋がるような悪質な広告、また出会い系サイトなどの広告は一切掲載しておりませんので、ご安心下さい。

このように、モッピーは広告を載せるかどうか厳正な審査をしています。

しかし、それでもその審査をすり抜けてしまう広告もあるかもしれないので、広告には念のため注意を払っておきましょう。

ポイントが付かないから詐欺?

ポイントが付与されない

ポイント獲得条件は満たせていたのか等、ポイントが付かない原因をまず考える必要があります。

モッピーにお問合せしても、モッピーからテンプレ回答しかこない場合は、先述の急激に成長しすぎて、組織体制の整備が追い付いていない原因が挙げられます。

俗に言うテンプレ回答というものですね。

モッピーの中の人が改善する意向を発信しているので、そこまで心配する必要はないと言えますね。

ポイントが貯まりやすいという評判で登録してポイ活をしていたのに、ポイントが付与されないのは、非常に時間がもったいなことになってしまうので、ここでは、なぜポイントが付与されないのかしっかりと原因を把握しておきましょう。

ポイントが付与されないのは、先述のようにユーザー側の問題であることが多く、まずは自分の設定に問題がないか、しっかり確認しておきましょう。

モッピーで個人情報の流出?

個人情報流出

モッピーを運営するセレスは、信頼性に関して厳格な基準が設けられている東証一部の基準をクリアしているので、まず個人情報流出は考えられないと言えるでしょう。

また、以下の理由から、個人情報の流出は、まずありえないと言えます。


・個人情報が流出すると、すぐに世間に知れ渡ってしまう
・暗号化通信や公的認証機関に登録されているので、情報管理には細心の注意を払っている
・個人情報の流出が万が一発生したとしても、すぐに改善できる環境を整えている

仮に個人情報の流出が発覚していたとしても、これだけ人気のポイントサイトなので、まず真っ先に他のお小遣いサイトや、ヤフーニュースなどに掲載されてしまうレベルなので、すぐに判明するかと思います。

ちなみに、モッピーを運営する会社であるセレスは、プライバシーマークを取得しています。また、SSL通信を採用しているため、データの送受信は暗号化されており、セキュリティが非常に高いサイトと評価されています。

これらの厳重な情報管理体制が、モッピーを安心して利用することができるという評価に繋がっています。

一方で、モッピーでもし個人情報の流出が発覚した場合は、まずプライバシーマークがはく奪される可能性があります。

さらに、認定個人情報保護団体のJIPDEC(プライバシーマークの認定に関わる期間)のサイトに、掲載されてしまう可能性もあります。

このJIPDECを管轄する日本情報経済社会推進協会では、個人情報の漏洩等の事故を起こした場合に、以下のような取り決めをしています。

“個人情報の漏洩等の事故を起こした場合に、直接個人情報保護委員会への速やかな報告が求められますが、認定個人情報保護団体の対象事業者は、所属する認定情報保護団体に報告し、その後の支援を受けることができます。”

このため、万が一モッピーで個人情報の漏洩が起こったとしても、第三者機関が迅速に介入することで、被害は最小限でとどめられると評価できます。

これもセレスが万が一に備えた情報管理体制を敷いていると評価できると言えますね。

ここまでの厳重した情報管理は、SNSなどでの情報管理に関する評判への予防線ともとれるのかもしれません。

モッピーの継続利用が少なくすぐにやめるという評判

モッピー継続利用やめる

モッピーの継続利用が少ないという評判は本当なのかどうかについてですが、それはあくまでも評判の範囲であり、会員数自体は着実に増加しているので、継続利用者数も増加していくものと言えます。

モッピーの継続利用が少ないという評判が出てしまう理由を、主に以下のポイントからみてみましょう。

・ポイントがすぐに貯まるというイメージが先行している
・新規参入者が多いのが影響し、トラブルも発生し易い

この2点のポイントがモッピーの継続利用が少ないという評判に繋がってしまっている可能性が考えられます。

まず、ポイントがすぐに貯まるというイメージが先行してしまい、途中で思ったようなポイントを貯めることができずに、モッピーの継続利用を止めてしまう人も多くなってきている点が挙げられます。

これがモッピーの継続利用が少ないという評判を生み出してしまう可能性が高くなってしまっていると言えそうです。

実際のところ、モッピーで数十万円分のポイントを貯めるのは、至難の技となっており、友達紹介制度を活用できた場合に、この数十万円分のポイントが貯められるようになると言えます。

一方で、モッピー内のコンテンツの利用で、貯めることができるポイントは、どんなに頑張って取り組んでも、月で数万円が限界だと言えます。

そのため、このポイントを非常に貯めやすいという理想的なイメージと現実とのギャップによって、モッピーの継続利用が少ないという評判にも繋がってしまっていると言えますね。

また、新規参入者が非常に多いのもモッピーの継続利用が少ないという評判に繋がってしまっています。

これは、累計会員数が、1,000万人を突破していることが関係していると言えます。

会員数が700万人を突破している他のポイントサイトは、ECナビ位しか思いつかないように、すでにモッピーはポイントサイトの中でも、お小遣いサイトの中でも、0から史上最大の伸びを記録したサイトであり、頂点を極めたサイトであると評価できます。

こういった成長の履歴をみてわかるように、一番アクティブな会員数が多く、ポイントに関するトラブルも一番多い。

そのため、悪質である、詐欺であるという評判も出てくるという事、これが大きな判断ポイントの1つだと言えますね。

誰も利用していないポイントサイトであれば、評判の良し悪しすら発生しないと言えますね。

モッピーの評判についてまとめ

・モッピーは急激に成長しすぎているのが影響して、対応が追い付いていない可能性がある

・ポイント付与がされないのは、利用者側にも不備がある可能性がある

・ポイントを貯めやすいが、理想イメージと現実とのギャップが激しい

・人気・実力ともNO1のポイントサイトであることは間違いない

本サイトではポイントサイトの安全性について下記記事にてまとめています。よかったら参照してみてください。

ポイントサイトの安全性を見極めるポイントを5つ解説。悪質なポイントサイトを見破る方法。

ポイントタウンへの登録はこちらから登録するのがお得です。
▼▼▼▼▼
今だけ。先着2000名にプレゼント
ポイントタウン友達紹介キャンペーン
関連記事